スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元明大ラガー、渡辺大吾容疑者を逮捕、痛恨の投資トライ失敗(スポーツ報知)

 かつての快足ラガーが、金もうけに目がくらんで自らの華麗な経歴に泥を塗った。高利回りのファンドへの出資名目で多額の金を違法に集めたとして、大阪府警生活経済課と同府警南署による合同捜査本部は17日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、東京都世田谷区の元ラグビー23歳以下日本代表で元競輪選手、コンサルタント会社「インベストメント・パートナーズ」(大阪市中央区、事実上閉鎖)会長の渡辺大吾容疑者(37)ら男女5人を逮捕した。同容疑者は、容疑を認めているという。

 大阪府警生活経済課によると、渡辺容疑者らは知人ら約20人に「(金券などの)チケットを売買し、利ざやを稼ぐ」などと説明。2008年4~9月に計約1億円を集めたとみられる。

 逮捕容疑は08年5~8月、元本保証や月5%の高配当をうたい、ファンドへの出資者を募集し、関西地区の会社員計3人から4回にわたり、計1500万円を集めた疑い。渡辺容疑者は「事実については間違いない」と容疑を認めているという。

 同府警には昨年3月ごろから「配当が支払われず、連絡が取れない」と出資者からの相談が相次ぎ、同課などが捜査していた。渡辺容疑者はインベスト社の会長として出資者を募る一方、集めた金を自らが代表の別のコンサルタント会社「大立コーポレーション」(大阪市)に預け、運用益で配当するとしていた。

 ともに逮捕されたインベスト社代表取締役・本多譲二容疑者(28)も、逮捕前に「集めた金は渡辺容疑者が代表を務める別会社で運用していた」と説明。しかし、同課は別会社が資金運用した実績は確認できなかったとしており、配当の見込みがないまま金を集めたとみている。本多容疑者は「出資者の多くは身内や知人。配当は2008年5月から支払ったが、同年12月には金が回らなくなった」と説明した。

 渡辺容疑者はラグビーの元スター選手。50メートル5秒台の快足を武器に奈良・天理高では全国高校大会で2年時に優勝。高校日本代表にも選ばれた。明大でも1、3年時に大学選手権優勝。23歳以下の日本代表にも選出された。

 当時はラグビー界はプロが認められていなかったため、明大卒業後は「プロスポーツへの魅力」を理由に日本競輪学校に入学し、96年にデビュー。当時最高クラスのS級まで昇格。06年1月付で選手会に退会届を出すまで生涯獲得賞金1億4000万円あまりを稼いだ。大阪・南船場にインベスト社を設立したのは08年5月。結婚歴が1度あるが現在は独身。被害者にはラグビー現役時代の渡辺容疑者を知る人が複数おり、その知名度で信用した人もいたという。

 【関連記事】
ラグビー元日本代表の渡辺大吾容疑者ら逮捕

<労災申請>精神疾患、初の1000件超 認定は減少傾向--09年度厚労省まとめ(毎日新聞)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
<シー・シェパード>元船長に懲役2年求刑 調査捕鯨妨害で(毎日新聞)
大阪港に体長70センチのワニガメ(産経新聞)
スポンサーサイト

普天間合意に基づき対応=菅新首相、米大統領と電話会談(時事通信)

 菅直人新首相は6日未明、首相官邸で、オバマ米大統領と初めて電話で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、移設先を同県名護市辺野古周辺と明記した日米共同声明に基づき対応していくことで一致した。また、今月下旬のカナダでの主要国首脳会議(サミット)の際に初の首脳会談を行うことを確認した。
 大統領は、菅新首相誕生への祝意を伝えた上で、「これからも対等なパートナーシップで協力を強化することが必要だ」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

スーパーカブなどに不具合、ホンダがリコール(読売新聞)
<シー・シェパード>元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)
関東と沖縄を上方修正=5月の地域経済動向―内閣府(時事通信)
衆院は菅氏を首相指名 社民は福島氏に投票(産経新聞)

<医師法違反>容疑で52歳の女逮捕 無免許で整体治療(毎日新聞)

 整体院で無免許治療し重傷を負わせたとして、千葉県警は18日、同県船橋市松が丘1、無職、村田愛子容疑者(52)を医師法違反と業務上過失傷害の疑いで逮捕した。

 県警環境犯罪課によると、村田容疑者は高校野球の甲子園常連校にも出張治療。評判が口コミで広がり、少なくとも10都府県45校の高校球児らが治療を受けていたという。

 逮捕容疑は、08年11月~09年12月、同市芝山3の整体院で、医師免許がないのに電気治療器で4人を治療し、09年11月3日、船橋市の男性(74)の首に1カ月の低温やけどをさせたとしている。「けがさせなければ無免許でも大丈夫だと思った」と容疑を認めているという。

 同課によると、電気治療は15分程度が一般的だが、5~7時間続けることで効果を高めていたらしい。村田容疑者は、あんまマッサージ指圧師の資格も持っていなかったという。94年ごろ整体院で治療を始めたとみられる。医療関係者によると、こうした長時間の治療は「危険で無謀な行為」だという。【駒木智一】

【関連ニュース】
医師法違反:偽女医を逮捕 免許ないのに勤務を志願…岩手
医師法違反:ニセ女医をうっかり採用 常勤医不足に悩む岩手・宮古市の病院

民主・村越議員、谷擁立を批判「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
経産省委託事業の報告書 白書“丸写し”に421万円 提出の団体「指示された」(産経新聞)
<普天間>首相、全国知事会長に会議開催を要請(毎日新聞)
<ヒラドツツジ>ピンクの海に浮かぶ天守閣--長浜城(毎日新聞)
檜枝岐歌舞伎 山里に江戸の伝統 福島(毎日新聞)

乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)

 大阪府藤井寺市で昨年11月、当時生後3カ月の長男を激しく揺さぶるなどして虐待し、頭に重傷を負わせたとして、傷害罪に問われた箕村裕介被告(22)の判決公判が6日、大阪地裁堺支部で開かれた。向井敬二裁判官は「何の抵抗もできない長男に暴行した卑劣な犯行だが、反省している」などとして懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 判決理由で、向井裁判官は「泣きやまないことにいらだち犯行に及んでおり、短絡的で身勝手。わずか生後3カ月の何の抵抗もできない長男に暴行を加えたのは卑劣で悪質」と指弾。一方、「反省し、妻とともに今後養育していくと述べている」などとして、執行猶予を選択した。

 判決によると、箕村被告は昨年11月中旬ごろ、自宅で長男の顔を平手で殴打し、左ほおに皮下出血の傷害を負わせたほか、20日にも全身を激しく揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせた。

【関連記事】
虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め
相次ぐ児童虐待 「酒飲んでるので…」責任感欠く対応
働く若者を増やさないと
年500件相談…「赤ちゃんポスト」全国に設置、真の虐待防げ
寝屋川と門真の虐待事件 府の検証委が初会合、再発防止へ
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<火災>住宅全焼、1遺体見つかる…夫婦が不明 大阪・門真(毎日新聞)
鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件-東京地裁(時事通信)
再開初日は「順調」=もんじゅ、8日に臨界-福井(時事通信)
【フラッシュナビ】春版大掃除の実践者、2年前から43・9%増(産経新聞)
「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)

<お別れの会>細川益男さん=5月20日、大阪市内のホテル(毎日新聞)

 細川益男さんのお別れの会=ホソカワミクロン会長・3月31日死去=5月20日午前11時半、大阪市北区中之島5の3の68のリーガロイヤルホテル。お別れの会委員長は宮田清巳ホソカワミクロン社長。親族代表は長男悦男(よしお)さん。

北区民のスポーツ拠点オープン(産経新聞)
交番ガラス割られる 大阪・西淀川(産経新聞)
<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
<掘り出しニュース>親子タケノコ、府中で見つかる (毎日新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
プロフィール

Author:つだまさひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。